佐々木久美子「双璧のカバリエ」扉

佐々木久美子がCheri+(新書館)で発表していた「甘楽歓楽」が、「双璧のカバリエ」と改題。本日10月28日発売のウィングス(新書館)にて移籍連載がスタートした。

同作は麗しく正義感の強い元モデルの穂積と、強面で寡黙な便利屋・藤長という、幼なじみで恋人同士の2人を軸に展開される事件簿。今号では藤長が、奇妙な“右手のオバケ”に遭遇するところから物語が動き出す。

なお12月28日発売のウィングス2月号では、那州雪絵の新連載「八百夜」と、金色スイス「鬼さんこちら!(仮)」が始動することが明らかに。また特別付録として、「『艶漢』舞台バージョンかけかえカバー」が付属する。