ユリイカ11月臨時増刊号

本日10月28日発売のユリイカ11月臨時増刊号(青土社)では、志村貴子の特集が組まれた。

「『敷居の住人』『放浪息子』『青い花』から『淡島百景』、そして『こいいじ』へ」と題され、デビュー20周年を迎えた志村の画業を一挙に振り返るこの特集。志村へのロングインタビューでは、週刊少年サンデー(小学館)の愛読者だったという少女時代や、別冊マーガレット(集英社)に1度投稿するも努力賞止まりだったというデビュー前、数々のヒット作を生み出し続ける現在までのエピソードまでが全19ページにわたって語られている。

またゆうきまさみ、青木俊直、谷川史子、五十嵐大介、雁須磨子、松田奈緒子、斉木久美子、咲坂伊緒、中村明日美子、河内遙、岩岡ヒサエ、イシデ電、磯谷友紀、ふみふみこ、雲田はるこら総勢24名による寄稿イラストも収録。さらに志村が参加するサークル「腹ペコ戦隊はしレンジャー」の座談会も行われ、メンバーの青木、イシデ、岩岡、谷川が参加した。

そのほか11月2日から11月9日まで東京・西武池袋本店にて開催される「~画業20周年記念~志村貴子原画展」に登場する、カラー口絵も掲載。志村作品に対する論考や、全著作の解題も展開された。

ユリイカ2017年11月臨時増刊号 総特集=志村貴子 -『敷居の住人』『放浪息子』『青い花』から『淡島百景』、そして『こいいじ』へ-

イラスト寄稿作家

松苗あけみ、ゆうきまさみ、青木俊直、谷川史子、青木光恵、入江喜和、吉富昭仁、いけだたかし、五十嵐大介、雁須磨子、松田奈緒子、斉木久美子、咲坂伊緒、KUJIRA、中村明日美子、河内遙、岩岡ヒサエ、イシデ電、磯谷友紀、ふみふみこ、雲田はるこ、オカヤイヅミ、米代恭、絵津鼓