自然との力強いつながりを大切にし、長年にわたり野生動物保護を支援してきたアメリカのハイジュエラー「ティファニー(Tiffany & Co. )」は、「エレファント・クライシス・ファンド(ECF)」をサポートするための特別なコレクション「ティファニー セーブ ザ ワイルド コレクション」を発表します。 ▲ティファニー セーブ ザ ワイルド リボン エレファント ブローチ[18RG、ダイヤモンド] 95,000円(SM)、134,000円(MD)、184,000円(LG)、255,000円(XL)

セーブ・ジ・エレファント(Save the Elephants)と野生動物保護ネットワーク(Wildlife Conservation Network)が、レオナルド・ディカプリオ財団とのパートナーシップにより設立した合同イニシアチブであるECFは、象の密猟や象牙の違法取引と需要を撲滅することを目指しています。
ティファニーは、反密猟、反違法取引、そして象牙需要削減プロジェクトをサポートするために、世界中で販売予定の本コレクションの売上利益の100%を、2019年までに100万ドルを保証してECFに寄付することになっています。
▲ティファニー セーブ ザ ワイルド リボン エレファント ブローチ[シルバー、ツァボライト]
28,500円(SM)、57,000円(MD)、71,000円(LG)、92,000円(XL)

エレファントモチーフのチャームとブローチで展開されるジュエリーコレクションは、18Kローズゴールドにダイヤモンドをあしらい、スターリングシルバーにはアクセントとしてツァボライトをセット。ケニアのツァボ国立公園の近くで発見されたツァボライトは、1974年にティファニーが初めて世界に紹介した宝石です。

ティファニーのチーフ・サステナビリティ・オフィサーのアニサ・カマドリ・コスタ氏は「ティファニーはこれまでの歴史において、ティファニーがもつブランドと発信の力を利用して、野生動物保護といった重要な問題について積極的に発言してきました。」と述べました。「特に、ティファニーは長年にわたり、アフリカの環境、社会、経済の反映と幸福のために献身してきました。ティファニーはアフリカにおいて、多くのダイヤモンドの原石を調達し、最先端のカッティング・研磨工房を運営しています。」

本コレクションはティファニー公式オンラインストアにてご購入可能な他、2017年11月からは、ティファニーブティックでも展開がスタートします。ご確認ください。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、ティファニーのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中です。今では世界のスタンダードとなった「ティファニー セッティング」などもご紹介しています。世界中の花嫁が憧れるティファニーのブライダルリングをマイナビウエディング プレミアムジュエリーでご覧ください。