千葉県・幕張メッセにて、国内最大のゲームの展示会「東京ゲームショウ2017」(会期:9月21日~24日、21・22日はビジネスデイ)が開幕した。会場では、毎年注目を集めているXperiaブースのお風呂型プールShowが今年は実施されないことが明らかとなり、一部のファンを絶望の底へと叩き落した。

しかし、同志の皆様にはご安心いただきたい! 同ブースでは、今年はまた趣向を変えたショーが用意されているのだ。今回のショーのテーマはコスプレ。例年の水着の露出度……とまではいかないが、Xperiaのカバーケースになっているゲームタイトルに登場するキャラクターに扮した美女たちの姿を目に焼き付けることができる。人気レースクイーンをはじめとしたコンパニオンたちが例年より多数参加し、ハイクオリティなコスプレに身を包んで次々と登場。セクシーなだけではない、コスプレの魅力も楽しむことができるショーとなっている。

対象となっているタイトルは、『真・三國無双8』『ソードアート・オンライン』『みんゴル』『VOCALOID4 初音ミク V4X』『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』『ディシディアFF オペラオムニア』の6タイトル。例年のお風呂を惜しむ声も多いが、今年はコスプレでアツい注目を集めそうだ。

「東京ゲームショウ2017」は、9月23日から一般公開。一般(中学生以上)は当日券が1,200円、小学生以下は無料となる。