レポート

2017/08/01 11:51:05

日本は本当に遅れている? 英仏の「脱石油」で考える電気自動車の今後

- PR -

フランス政府が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の販売を国内で止める方針を打ち出したのに次いで、英国政府が同様の方針を発表するなど、欧州発の「脱石油」と電気自動車(EV)シフトの流れが本格的に加速してきた。

目次

1 なぜ、仏英政府が相次いで「脱石油」政策を打ち出したのか
2 世界の主要市場で進む電動車転換
3 ボルボが野心的な電化戦略を発表、独仏メーカーもEVに積極姿勢
4 日本車メーカーのEV戦略に変化があるのか