立ち呑みポルト

立ち呑みポルト【千葉県】

いまやワインは身近なお酒。気軽に入れるワインバーが増えてきたのは、ワイン好きには嬉しい限り。でも、質を求めていくと、それなりに出費も増大。「センベロレベルでおいしいワインが飲めるワインバーってないのかなあ?」そんなアナタに朗報! ここ「立ち呑みポルト」は、お手軽ながら旨いワインと相性のいいフードを提供してくれるお店。思い立ったときにふらっと立ち寄り、さっと飲む。そんなワインの楽しみ方ができます。

呑み屋街から外れた穴場的ワインバー

浦安駅の周辺には、たくさんの飲食店や飲み屋さんがある。その多くは駅のすぐ近く、とくに南口側にあり、一方の北口側はわりと静かな環境。「立ち呑みポルト」は、そんな北口側の、商業地域と住宅街のはざまにある小さなお店。駅から歩いて3分とかからないが、穴場的な雰囲気がある。 お店のキャパシティは10名程度といったところ。気軽に入れる明るい雰囲気で、仕事が終わって帰る前、あるいは食後に「もうちょっと野みたい」なんてときに訪れてみたくなる。 とくに「お一人さま」にとってはありがたい店。「立ち呑み」と銘打ってはいるが、テーブル席が数名分、テラス席もあるので、ゆっくりしたい人でも利用しやすい。

安くてもハイレベル。厳選されたワインが揃う

立ち飲みでリーズナブル、となると、気になるのはワインの味わい。安かろうまずかろうでは困ります。だがご安心あれ。「立ち呑みポルト」は、浦安で長年、高い人気を集めているイタリアン&ワインの「ポルトヴェネーレ」が経営しているお店。豊富な知識で、比較的安価でおいしいワインをセレクトしているのだ。 グラスワインは日替わりで、300〜700円程度とリーズナブル。さっと飲んで帰るというなら1,000円以下、いわゆる「センベロ」のレベルだ。ほかにスパークリングワインやワインのソーダ割りなどもあるので、軽めのお酒を好む女性たちも十分楽しめる。

手頃な価格のつまみが嬉しい

料理も立ち飲みレベルを超えたクオリティー。ワインとの相性が抜群なチーズは、カマンベール、パルミジャーノ、ブルーチーズと各種あり、生ハムはイタリア・パルマ産を使用と、こだわるべきところにこだわっている。 ほかにも、イタリアンに限らず10種類ほどのつまみがあり、いずれも400円程度からと手頃。 浦安には、ほかにも数件の立ち飲み店があるので、そんなお店狙いのハシゴ酒も楽しめる(飲みすぎには注意!)。秋に開催される日本最大級の食べ歩きイベント「浦安バル街」は2015年で5回目を数え、ハシゴ酒ファンは増加中なんだとか。これも要チェックです。