東京トリックアート迷宮館

東京お台場にあった「東京トリックアート迷宮館」が、移転に伴い2017年4月に拡張リニューアルオープンしました。世界初の「江戸エリア」や「愉快な忍者とお化けエリア」など江戸をテーマにした「和風なトリックアート」や、「トリックアートの名作」も楽しめる、遊べる美術館をご紹介します!

え、タイプスリップ!?華やかで不思議な江戸の町へようこそ!

館内に入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、華やかな江戸の町をイメージした花魁道中やお神輿など、色彩豊かな「江戸エリア」のトリックアート。ここで写真を撮れば、まるでタイムトリップして江戸の庶民になったかのような面白いカットが撮影できます。見る角度によって、全く違う雰囲気になるので、どんな角度でどんな変化が見られるのかを、是非体験してみてください。

忍者屋敷に潜入!?愛嬌あふれるお化けや妖怪もお出迎え!

また同じ江戸テーマゾーンにあるのが、リニューアルしてスケールアップした「愉快な忍者とお化けエリア」。愛嬌たっぷりのお化けと記念撮影をしたり、忍者の里に潜入したかのような気分を体験したりできます。時代劇や映画でみた忍者屋敷さながらの、面白い仕掛けがもりだくさんで、外国人観光客にも大人気なのだとか。このエリアには様々なトリックが仕掛けられているので迷路気分が楽しめるのも嬉しいですね。

トリックアートを代表する名作が勢揃い!

お次は「トリックアート」名作ギャラリー。“トリックアート”の過去の名作から最新作まで、人気作品を一挙公開。まるで風速30mの突風の中に放り出されてあわや飛ばされそうになったり、小さくされてドラキュラにグラスに封じ込められたり…といったあり得ない体験ができる!? 果たして、どんな仕掛けでこんな錯覚が可能になるのか。それは自分の目で見てからのお楽しみ。この他、脳の柔軟体操にもなる「脳トレコーナー」やお台場でしか手に入らないオリジナルグッズや不思議グッズの販売コーナーも。都会のビルの中に広がる不思議な江戸空間を是非楽しんでください!