7月14日の『金曜イチから』(NHK総合、毎週金曜19:30~20:00※一部地域)は、「著作権どう考える?」と題して放送。キャスターは春香クリスティーンと松田利仁亜。様々な業界で広がる音楽の著作権使用料の徴収について考えて行く。

結婚式で好きな音楽を流せないかもしれないってこと、知っているひとはどのくらいいるだろうか? 番組では、“著作権”について、イチから伝えていく。

つい先日、日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたことに対して、反発する動きがあり、ニュースを騒がせていた。そういうこともあって、一部では、著作権料のかかる音楽を使用しない動きが起きている。しかし、音楽に触れる機会が減ると、文化にも影響が!? 音楽を聴く人、作る人、双方により良い仕組みとはどういうものだろうか? 著作権の一部をあえてフリーにした人気漫画家の取り組みなどから、ヒントを探っていく。