グラビアアイドルの本郷杏奈が2日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『はにかみカノジョ』(発売中 4,104円税込 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

本郷杏奈

地元・北海道でご当地タレントとして活動した後、昨年から東京に活動の拠点を移してグラビアなどで活躍している本郷杏奈。佐々木希似と言われるルックスに加え、85cmのDカップバストにクビレたウエストラインという抜群のプロポーションで注目を浴びている。そんな彼女の通算2枚目となる同イメージは、今年3月にタイのプーケットでロケを実施。イメージ映像を主にしながら、本郷の美しさと可愛さをたっぷりと収録した作品となっている。

イベントのために購入したというキュートな水着でイベント取材に応じた本郷は「プーケットは暑くてヤバかったです。海がキレイで楽しかったんですけど、暑さに弱いので暑さと戦いながらの撮影でした」と振り返り、最新作について「ストーリー性やセリフはなかったんですけど、チャプターごとに色んな衣装を着用しました。印象的な衣装としてはチャイナ服を着たシーンです。チャイナ服は普段着ることがないので新鮮でした」と笑顔で説明。セクシーなシーンとしては「背中が開いた衣装は、ノーブラで攻めている感じです。ポロリや衣装がメクたりはしなかったので良かったです(笑)」と安堵しながら、初めて着たというナースコスプレに「ハマっちゃいました(笑)。また着てみたいと思います!」と目を輝かせていた。

北海道から上京して1年が経過した本郷。地元が恋しいと思いきや、「東京に来て良かったですよ~。遊ぶ場所が東京はいっぱいありますからね。ディズニーランドにも近いですし」と一人暮らしを満喫しているとか。そんな本郷だが、イベント前日に北海道で地震があったが、「慌てて実家に電話しました。大丈夫だと言っていたので安心しましたね」と安堵した様子だった。

本郷杏奈(ほんごう あんな)

1991年10月17日生まれ。北海道出身。O型。身長165cm。スリーサイズはB85・W57・H88。地元・北海道でご当地タレントとして活躍した後、2016年に上京。グラビアに活動の軸を移してからは、講談社主催のミスコン「ミスiD2017」で美人賞(キレイサローネ賞)を受賞、今年正月に放送された特番『祝50周年!初詣!!爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)で今田耕司が2017年に最も注目する美人と紹介されて大きな話題を集めた。佐々木希似の美人顔に加え、85cmのDカップバストにクビレたウエストラインという抜群のプロポーションが魅力だ。特技はお菓子作り、たこ焼き早焼き、スポーツ。趣味はランニング、スポーツ、旅行、ドライブ、映画鑑賞、音楽鑑賞。