(c) ロイター

[東京 19日 ロイター] - 東芝<6502.T>は19日、米原発サービス会社、CB&Iストーン・アンド・ウエブスター(S&W)買収に伴うのれん計上額について「数千億円規模にのぼる可能性があり、算定について引き続き精査中」とのコメントを発表した。

また「本件に関する対策についても現在検討中で、現時点で確定したものはない」としている。

*見出しを修正しました。