漫画誌『漫画アクション』(双葉社)主催のグラビアコンテスト「ミスアクション 2017前期」(東京・大阪・北海道会場)の準グランプリ・特別賞受賞者が17日、発表された。

「ミスアクション 2017前期」準グランプリ受賞者

「ミスアクション」は未来のトップアイドルを発掘することを目的に開催。過去には元SKE48の佐藤聖羅(24)らを輩出し、芸能界でも注目されているミスコンだ。今回は約250人が応募。前期(東京・大阪・北海道)と後期(東京・名古屋・九州)に分かれ、フォトセッション、ネット生配信、はがき、ネットでの読者投票にてグランプリが選ばれる。

グランプリに輝いたのは、かつてAKB48研究生として活動していた金子智美(かねこ・さとみ=27)。準グランプリは東京会場からは斉藤みさき(さいとう・みさき=20)、佐山みさき(さやま=みさき・24)、立川楓(たちかわ・かえで=19)、北海道会場からは須藤美里(すどう・みさと=21)、大阪会場からは徳永彩佳(とくなが・あやか)、特別賞は須田理夏子(すだ・りかこ=14)、寺口智香(てらぐち・ちか=26)、結城ちか(ゆうき・ちか=19)が受賞した。

金子のグランプリ受賞コメントは、別記事(「Fカップ金子智美、ミスアクション前期でグランプリ! 肩書き"元AKB48"の苦悩」)にて紹介。

■準グランプリ受賞者のコメント

斉藤みさき「これからもドンドンドンドン成長していきたいと思いますので応援よろしくお願いします」

佐山みさき「ミスアクションで私が頑張ったことは、なるべく太らないように気を付けました(笑)。普段モデルの活動をしているので、洋服とは違って水着の撮影は初めてだったので貴重な経験になりました!」

立川楓「今まで岐阜で活動していた私が、東京に来てすぐの仕事がミスアクションでした。最初から最後まで元気いっぱいでいることを頑張ってやり遂げました! ミスアクションでの経験は、全て私の糧になりました」

須藤美里「北海道ではアイドル活動しかしていなかったのですが、今回のイベントでいろんな人に知ってもらえました。今後はグラビア活動も行っていきたいです」

徳永彩佳「大阪ではグループ活動が多かったので1人での活動が勉強になりました。今回の受賞で個人での活動も増えていけばいいなと思ってます」

斉藤みさき(1996年7月12日生まれ B79-W61-H89 身長161センチ 趣味:カメラさわること、語学勉強、ランニング 特技:茶道初段、スーツケースのパッキング)

佐山みさき(1992年3月27日生まれ B80-W57-H80 身長155センチ 趣味:岩盤浴、ショッピング 特技:スノーボード)

立川楓(1997年6月8日生まれ B83-W63-H81 身長158センチ 趣味:映画、ドラマ、アニメ観賞 特技:変なおじさんダンス)

須藤美里(1995年4月20日生まれ 身長161センチ 趣味:麻雀、ダーツ 特技:華道)

徳永彩佳(6月28日生まれ 身長159センチ 趣味:アイドルを見ること、ゲーム、食べること 特技:ドラえもんのモノマネ、お尻をさわること)

須田理夏子(2002年7月20日生まれ B66-W57-H76 身長148センチ)

寺口智香(1990年5月29日生まれ 身長168センチ)

結城ちか(1997年11月18日生まれ B100(Iカップ)-W64-H90)