『DEAD OR ALIVE』レイファンに扮した天津いちはさん(@ichichiha)

東京ビッグサイトにて開催中の世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット91」(会期:12月29~31日)。2日目となった30日も、クオリティーの高いコスプレイヤーたちが会場を彩った。

初日に続いて約17万人が来場し、大いに盛り上がった「冬コミ」2日目。同イベントでは、サークルの同人誌即売会や企業ブースとともに名物となっているのがアニメやゲーム、コミックのキャラクターに扮したコスプレイヤーの存在だ。真冬とはいえ、レイヤーさんたちの衣装は気合十分。「夏コミ」と変わらぬセクシーなコスプレも見られ、撮影には長い列ができていた。それでは、2日目に注目を集めていた美人コスプレイヤーさんたちをご紹介!

『DEAD OR ALIVE』のレイファンに扮した天津いちはさん(@ichichiha)は、『DOA』らしい大胆な衣装で参戦。周囲には360度を囲む撮影の集団が形成されるほどの人気ぶりで、天津さんはポージングのまま回転して応えていた。

SHERRYさん(@sherryken777)は、今年を象徴する作品となった映画『君の名は。』のヒロイン宮水三葉のコスプレ。花音さん(@yuuucha1225)も今年アニメが放送された『魔法少女育成計画』のトップスピードに扮するなど最新作をさっそく取り入れていた。一方、ゆりにゃさん(@yurinya1128)は『カードキャプターさくら』、うさすけ(@usasukeeee)さんは『To LOVEる』といった今でも高い人気を誇る作品のキャラクターも多く見られた。また、『デュラララ!!』のセルティに扮したレイヤーさんは、セルティの特徴であるメット姿ながらもその抜群のスタイルの良さで、女性からも高い支持を集めていた。