レポート

2016/12/05 11:00:00

山崎ナオコーラ×紫原明子、真逆なふたりが家族論・育児論を語る

- PR -

母となった今も、性別や役割にとらわれない家族を生きる山崎ナオコーラさん。かたや、妻や母という肩書の中で生きることを求めながら、シングルマザーとなったことを機に新たな世界を知覚した紫原明子さん。そんなふたりが思う家族論・育児論とは。

目次

1 女にとらわれず、妻や母やから脱する生き方
2 子どもをどう社会と向き合わせればいいか
3 「出産は私ができたから」--夫に節目を譲ること