レポート

2016/11/17 17:21:18

新商品連発のマックがレギュラーメニューを増やさない理由

- PR -

日本マクドナルドによる新メニュー攻勢が止まらない。ここ最近では、過去の人気商品を復活させるキャンペーンを展開し、「テキサスバーガー」などの懐かしいメニューを期間限定で販売。同キャンペーンのラストを飾る復活メニューは「かるびマック」に決まった。ここで疑問なのは、マックが売れ行き好調な新商品をレギュラーメニューに組み込まないこと。実際に売れる商品であれば、常に店頭に置いておけば良さそうなものだが、なぜマックは定番メニューを増やさないのだろうか。

目次

1 なぜ新商品攻勢で攻めの姿勢を打ち出せるのか
2 マック復活の真価が問われるのはこれから