レポート

2016/11/15 09:00:00

VR空間にスマホ画面を表示? ソニー・ミュージックの風変わりな挑戦

- PR -

現在入手できる本格VRデバイスとしては最も高いコストパフォーマンスを誇るPlayStation VR。“没入感”が売り物だが、あのヘッドセットを着けて仮想現実の世界に入ると、現実との接点を失ってしまいそうな不安感もある。実際問題として、スマホもチェックできないとすれば大事な連絡などを見逃しかねない。このように没入感はVRの長所でもあり課題でもあるわけだが、その解決策を提示するのがソニー・ミュージックエンタテインメントだ。

目次

1 絶景を楽しむリラクゼーションVR
2 生活の中でのVRの時間を延ばしたい
3 VR空間にスマホで持ち込む現実、組み合わせ次第で広がる商機