都内・池袋東口エリアを中心に、国内外から例年2万人以上のコスプレイヤーが参加する大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス 2016」が、10月29・30日の二日間にわたって開催された。

池袋東口エリアの大通りや公園、店舗などを舞台に繰り広げられた本イベントは、撮影のほかにも、協力店舗内の回遊など街歩きの要素もプラスした、コスプレしながらに楽しめるお祭り。初日となった29日は、メインステージとなった東池袋中央公園から中池袋公園まで多くのレイヤーが街にあふれ、盛り上がっていた。

二日目となった30日は、初日よりぐっと気温が下がり、薄着のレイヤーには厳しいコンディションとなった。しかし、そんな寒さをものとせず、初日と変わらぬ高いクオリティーのコスプレイヤーたちが多数参戦。それでは、イベント二日目に参加していた美女コスプレイヤーたちを紹介していく。

サンシャイン広場では、『ラブライブ!スクフェス』手品師編の小泉花陽と星空凛に扮したレイヤーさんが撮影に応じてくれた。普段は『おそ松さん』が中心だということだが、ハロウィンならではのコスプレが見ることができるのも同イベントならではだろう。同じく広場では、『ローゼンメイデン』から翠星石に扮したちよめさん(@okrn1011)、蒼星石のえじこさん(@Ag _ x _ x)が、目の色まで再現した本格的なコスプレを披露してくれた。

中池袋公園には、「ニコニコ超会議」で人気を博した「自作コスプレアイテム体験スポット」を設置。日本全国から造形師が作った自慢の小道具と撮影できるようになっており、『美少女戦士セーラームーン』セーラープルートのレイヤーさんが、精工に作られた時空の杖とともに撮影に協力してくれた。