モデルの朝比奈彩が29日、神奈川・横浜アリーナで開催されたハロウィンイベント「ジャック・オー・ランド」1日目に登場し、セーラームーンのコスプレを披露した。

セーラームーンに扮した朝比奈彩

セーラームーンに扮した朝比奈は、ちびうさコスプレの子役・髙取菜乃春と共に登場。アニメ『美少女戦士セーラームーン』でおなじみの曲「ムーンライト伝説」が流れる中、美脚をのぞかせながらランウェイを歩き、先端でポーズを決めて会場を盛り上げた。

朝比奈は「女の子ってセーラームーンに一度は絶対憧れる。この格好ができてすごい幸せでした」と感激。また、ステージにはセーラームーン役の声優・三石琴乃も登場し、三石による「月に代わっておしおきよ!」の名フレーズ披露に合わせて、2人がポーズを決めるコラボレーションも見せた。

10月29日・30日開催の「ジャック・オー・ランド」は、ハロウィン仮装をしたゲストが次々に登場する今年初のハロウィンイベント。親子向けの昼の部「KIDS PARK」では、ハローキティ、ピカチュウといった人気キャラクターや、ティーンモデルたちが登場し、大人向けの夜の部「CELEBRITY PARADE」では、人気モデルやスペシャルゲストが登場するハロウィンパレードを実施。初日は昼の部に2,600人、夜の部に6,000人の観客が駆けつけた。