女子大生レースクイーンの忍野さらが11日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『Re-Born』(ともに発売中 DVD:4,104円税込 ブルーレイ:4,644円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『Re-Born』の発売記念イベントを行った忍野さら

2015年にキャンペンガールとして活躍した後、昨年からレースクイーン、そして今年は初めてのDVD『わがまま』で自慢のGカップバストと抜群のプロポーションを披露した忍野さら。現在はレースクイーンとして活動しながら、TV東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』にレギュラーとして出演している。通算2枚目となる同DVDは、今年6月に初めて訪れたというサイパンで撮影。特技のクラシックバレエをいかしたレオタード姿はもちろん、セクシーな衣装や水着姿となって、Gカップのバストを強調するなど、忍野の魅力が詰まった内容となっている。

表紙で着用した色違いのビキニ姿で現れた忍野は「私がバスガイドで、お客さんだった男性と恋に落ち、その彼と旅行に行くストーリーとなっています。彼の妄想でバスの中で脱いだり、海で走ったり、お風呂で身体を洗いっ子したりしました」と最新作について紹介。オススメを「シースルーの衣装を着たシーン」とあげて「結構ボディーラインが見えてしっとりとした感じになっています。このシーンでもそうですが、今回はどのシーンでも横乳と下乳が全開で揺れまくってますよ。ポロリなんてしょっちゅうで、自分では気づきませんでした」と笑顔を見せていた。

同DVDはAmazonのアイドルイメージDVD売上1位を獲得するなど、大人気の忍野。「正直グラビアをはじめて4カ月ぐらいなんですが、頭がついていってないというのが本音ですね」と胸の内を明かしつつ、「グラビア業界でテッペンを獲りたいので、笑えるほどに売れてやろうと思っています」と意欲満々。憧れているグラドルについて「正直、誰のようになりたいというのがありません。理想の自分を作っていきたいという方が強いですね」と話していた。

忍野さら(おしの さら)

1995年6月3日生まれ。東京都出身。A型。身長164㎝。スリーサイズはB91・W5787・H81。2015年にデビュー。キャンペンガールを経た後、2015年にレースクイーンとなる。同年にはテレビ朝日系『ぷっすま』に水着モデルで出演して話題を集める。グラビアは2016年4月にリリースした1stDVD『わがまま』でデビュー。豊満なGカップバストにクビレたウエストラインというパーフェクトボディーを披露して瞬く間にグラドルファンのハートを射止めた。現在はTV東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』に出演中。特技はクラシックバレエ、書道。趣味はアニメ鑑賞、音ゲー。