グラビアアイドルの手島優が、きょう22日深夜に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『EXD44』(毎週月曜24:15~24:45 ※一部地域を除く)に出演し、「芸能界での居場所を失った」と悩みを打ち明ける。

"心の脱がせ屋"を名乗るジャングルポケット・斉藤慎二=テレビ朝日提供

AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏が企画監修を務め、"EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクター11人が、毎週出されるお題に沿った映像コンテンツを制作していく同番組。今回は、同局系『あいつ今何してる?』を手がける芦田太郎ディレクターが企画した「ジャングルポケット斉藤のあなたの心、脱がせます」を放送する。

この企画は、短大の演劇科に所属していた当時、女優志望の女性と触れ合う機会が多かったために、女性の悩みが分かるようになったというジャングルポケットの斉藤慎二が、相談に乗って行くというもの。斉藤は自らを"心の脱がせ屋"を名乗り、「どんな女性のどんな悩みでも、アドバイスして解決することができる」と豪語する。

ここで相談にやってくるのが手島。これまでバラエティ番組でも活躍してきたが、「芸能界での居場所を失った」と悩みをぶつける。

ほかにも、グラビアアイドルの小林恵美、晴奈、森崎まみが、それぞれ「結婚して仕事を辞めたい」「同性を愛してしまうことを周囲に打ち明けられない」「二番手から脱出して本命の彼女になりたい」とぶっちゃけ、キャバクラ嬢5人が「整形すべきかどうか」と相談。斉藤からの言葉に、感極まって号泣してしまう女性も登場する。