海に面している地方が多い東海エリアは、海に関するスポットが数多くあります。なかには雨の日でも安心な屋内のスポットも。そこで今回は、東海エリアの屋内の穴場おでかけスポット(ユーザー評価が高く、「行きたい!」が多いものの、口コミ数が少なめ)を紹介します。

■鳥羽水族館

トドのショーのタイトルは、ショーの部分が「笑(ショー)」となっているだけあって、笑いがおこるショーでした。トドがおどけてみたり、ダイエットといって腹筋をしたり、あんなに大きいのにかわいらしいです

各水槽にすずなりにお魚が泳いでいて、種類も数も豊富! そしてなんだか活き活きと泳いでいました。なぜかタカやスナドリネコなどの動物もいて、水の生きものだけではないバラエティに富んでいました。

人魚伝説のモデルともいわれるジュゴンを日本で唯一見ることができる水族館。館内は種類や棲息する環境によって12のゾーンに分けられています。観覧順序が決められておらず、各自の興味や時間に合わせて自由に見学できます。

■鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

■リニア・鉄道館

リニア鉄道館で結構人気な運転体験。2歳児は理解はできなくてもぎり操作はできるようです(;^ω^)。試しにでもやってみてよかった♪

でっかーい電車をいっぱい間近で見れドクターも見れ、プラレール遊び放題。一番プラレールコーナーが混んでる気がしました。館内は広いため混んでても普通にベビーカー通れるし、休憩場所もちょこちょこあります。

歴代の新幹線や在来線、超電導リニア車両まで、39両の実物車両を展示している施設。展示中の車両は一部を除いて内部を見学できます。抽選に当たれば、「運転」や「車掌」のシミュレーター体験も可能です。

■リニア・鉄道館
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

■二見シーパラダイス

12歳、10歳の娘はイルカやトドやアザラシと直接触れ合うことができて最高の想い出になりました。思った以上に大きかったです。アザラシのショーのおねえさんの声素敵でした。アザラシのコントも子供には面白かったかな。

我家の子供の満足度は他の水族館を抜いてNo. 1です。小さな水族館だけに、展示されている種類は少ないですが、アイデアで子供を飽きさせない努力がなされている感じです。

あっかんべーで有名なミナミゾウアザラシが見られる水族館。海獣たちのショーはもちろん、イルカとの記念撮影や、バックヤードのぞき見ツアーなどの特別なイベントも開催しています。

■二見シーパラダイス
三重県伊勢市二見町江580

■名古屋港水族館

イルカショーは絶対見た方がいいです。30分ほどのショーですが、イルカと戯れる飼育員さんに僕も私もなりたいと思うこと間違いなし。

やっぱりシャチです! 入口の最初にある水槽はインパクト大で子供はもちろん大人の方でも釘づけです! イルカショーも定期的にありますし、子供も大人も楽しめちゃいます!

イルカのパフォーマンスをはじめ、アザラシやペンギンなどのイベントが毎日開催されている水族館。海の生き物を身近に感じ、自然環境の大切さを知ってもらうための講座なども、期間限定で開催しています。

■名古屋港水族館
愛知県名古屋市港区港町1-3

■静岡科学館 る・く・る

遊びの要素満載なのに、科学も学べるので、すごく楽しいです。まっくら迷路は、中の様子が赤外線カメラでモニターに映し出されるので、見ていて面白かったです。見られている側は少し恥ずかしいかもしれないけど、貴重な体験ができると思います。

雨でもOK、料金が良心的なのもいいですね。土日は午後からは混みますので早めに来る方がいいと思います。

「みる・きく・さわる」をキーワードに、子供の好奇心を刺激する展示物が多い科学館。週末は、サイエンスショーや科学工作などの事前申込不要で、無料で参加できるイベントも開催されています。

■静岡科学館 る・く・る
静岡県静岡市駿河区南町14-25エスパティオ8〜10階

■JAあぐりタウン げんきの郷

息子夫婦と0歳児の孫を連れて旅行の途中に寄りました。お湯が凄く良くて次回は温泉に入りに来たいと思いました。孫も足湯が気に入ったようで笑顔が耐えませんでした♪

とにかく新鮮食材がなんでもそろって便利です。小学生低学年ぐらいまでのお子様なら、屋内の遊具で遊べたり、夏なら屋外で水遊びができる施設が春にオープンしたので親子で楽しめると思います

地元の野菜や卵、海の幸のほか、地元食材にこだわった惣菜を購入し、イートインコーナーやテラスで食べられます。天然温泉には、貸切風呂と足湯があり、家族でゆっくりできます。

■JAあぐりタウン げんきの郷
愛知県大府市吉田町正右エ門新田1-1

■竹島水族館

設備はかなり昭和の雰囲気ですが、ワンコイン(500円)で楽しめ、さらにアシカショーが見れる水族館です。常時およそ500種類前後の水生生物が展示されています。

中には珍しい魚がいくつか展示してあり、また手書きの説明文がとても面白く、他の水族館には無い魚の展示の仕方だったり、とても興味をそそられました

三河湾の深海に暮らす生物を中心に、450種類、4500匹の生き物を展示公開している竹島水族館。世界最大のカニであるタカアシガニの飼育で広く知られ、サメやカニなどの海の生き物に触れることが可能です。最近では、深海の生物「オオグソクムシ」を原料に使った「超グソクムシ煎餅」の販売でも話題に。

■竹島水族館
愛知県蒲郡市竹島町1-6

■奇石博物館

宝石わくわく広場が子供は喜びます。水槽の砂利の中から30分間宝石を探します。ツルツルして綺麗な色をしているので見つけやすいです。賢者の石というサイコロを見つけるとエメラルドなど宝石と交換できます

博物館は、綺麗な石、変わった石がたくさん展示されていて、少しでも興味があれば、かなり楽しめると思います。中のショップも充実していて、テレビ石や化石など、子供が喜びそうなグッズがいっぱいです

世界中の化石・岩石・鉱物が展示してある博物館。石や自然に関するイベントを開催しており、宝石わくわく広場(土日祝のみ開催)では、宝石探しができます。

■奇石博物館
静岡県富士宮市山宮3670

■海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館

大きな水族館ではないですが、ニモで有名なカクレクマノミがいたり、幼児から楽しめました。またサメやウニ、エイなどがいるプールに足を入れて入って触れるブースが設けられていたので、良い体験になりました。

一番の見どころはやっぱり大水槽ですね。30分くらいボーっと見てても飽きません。津波の実験やシミュレーションもあります。普通の水族館にはないところをチェックすると勉強になりとても面白いと思います。

海中環境の研究や人間と自然との共存がテーマのミュージアム。350種類もの海の生き物の展示をはじめ、海の生き物の動きを正確に再現したロボット「メカニマル」や、3Dハイビジョンシアターなどもあります。

■海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館
静岡県静岡市清水区三保2389

■あわしまマリンパーク

他の水族館と比べると、水槽もあまり大きくないし、全体的にこじんまりとした感じでした。でもそれが逆に、小さい子づれで行くのにちょうどよかったです 幼児でも最後まで飽きずに回れます。実際、子供は水槽の前でずっと興奮していました。

ショーに派手さもありませんがアットホームで良い水族館ですよ。スタッフが親切で、水槽の魚の説明を説明時間以外でもしてくれたり、イルカのショーの練習中もお客に向かってショーをやってくれたりします

駿河湾に浮かぶ無人島「淡島」に、片道3分の船で渡っていく施設です。海を網で仕切った自然のイルカプールや、柵のないプールで行われるアシカショーなどが人気。また、日本一展示種数の多いカエル館もあります。

■あわしまマリンパーク
静岡県沼津市内浦重寺186

今回紹介した東海エリアのおでかけスポットは、展示やショーを見ながら家族でゆっくり過ごせる施設が多いです。いずれも屋内の施設ですので、急な雨にも対応できますし、ぜひおでかけ先の候補に加えてみてください。

(文:いこーよ編集部)