日本の病院のサービスや技術レベルを外国出身の人たちに判断してもらった

日本の病院では、高い技術を持つ医師や最新の機材などによって高度な医療が受けられる。しかし、通院や入院をしている患者にとっては、快適さや清潔さ、サービスの質などでも病院の印象は大きく変わってくるはず。例えば、通院している人にとって長い待ち時間は苦痛だし、入院する人には病室の快適さや清潔さが気になるだろう。

では日本人が当たり前だと思っている「日本の病院の清潔さやサービス」は外国人にどのように思われているのか。今回、日本在住の外国人20人に聞いてみたので、その回答を紹介しよう。

Q. 日本の病院の快適さ、清潔さ、サービスなどは母国と比較してどうですか?

■良いと思う
・「イランでは、私立病院だとサービスや快適さなどは最高です。日本も同様だと思います。ただ、公立病院だと日本の方がサービスと快適さは良いです。特に医師や看護師さんの態度は、日本の方が優しいです」(イラン/20代後半/女性)
・「日本の病院はゆっくりと話を聞いてくれます。診察も説明も丁寧だし、快適で静かなので安心してます。台湾は、何だかざわざわしてうるさいです」(台湾/30代前半/女性)
・「日本の病院は設備が整っていて、どんな病気でも対応できる。サービス精神も優れ、機械が多く、情報の取り扱いが細かい」(エジプト/30代前半/男性)
・「日本では、すぐに診察できます。イギリスの医者は(診察を始める前に)もっと調べると思います」(イギリス/30代前半/女性)
・「日本の方が、ずっと清潔でサービスもいいです」(モンゴル/30代後半/女性)
・「日本の病院は非常にすばらしいのに対し、ベトナムの方は非常に悪いです」(ベトナム/30代中盤/男性)
・「日本の病院はホテルみたいです」(ギリシャ/30代前半/男性)
・「日本の病院は良いと思います」(ブルガリア/30代前半/女性)

■良いと思うが、不満もある
・「日本の病院は清潔だけど待ち時間が長い。母国の病院は待ち時間が短いけどあまり快適ではない」(香港/30代中盤/女性)
・「電子化されていない病院が多くて、時間がかかりすぎる。きれいではあると思う」(韓国/30代中盤/男性)
・「日本の病院はトップクラスです。しかし、英語ができる方が少ないです」(フィリピン/30代中盤/女性)
・「中国より優れていると思う。ただ、効率が悪い。急診なのに2時間以上待たされたことがある」(中国/20代後半/男性)
・「清潔でレベルも高い。待ち時間が長い」(チェコ/50代後半/男性)

■その他
・「母国にはただの民間病院と高い私立病院があります。民間病院はすごく汚くて、狭くて、不便ですが、無料です。高い私立病院は日本に比べて快適さ、サービスに優れています。例えば、オンラインで予約がとれるし、マイページですべての検査の結果が見られるし、医者についてコメントできます。それに、自分で検査を選んで、病院に行かなくても好きな検査ができます(医療上の禁忌がないもの)。日本ではまず、医者に会わなきゃいけなくて面倒くさいです。そんな時間もないし」(ロシア/30代前半/女性)

■総評
今回のアンケートでは、外国人回答者の9割が日本の病院の快適さや清潔さを評価していた。ただし、サービス面では、6人が「待ち時間の長さ」「外国語への対応」などに不満を述べている。特に、待ち時間の長さは日本人にも不満を持つ人が少なくないはず。外国人にも指摘されたことで、日本の病院の待ち時間が他の国と比較しても長いことが浮き彫りとなった。

また、ロシア人女性が母国と日本の病院の違いを詳しく説明してくれたが、その他の国の病院も、日本とは予約や診察の手順などが違っている場合があるようだ。海外へ行く際は、その国の医療制度などを調べておいた方がよいだろう。

調査時期: 2016年2月15日~2016年3月15日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20名
調査方法: インターネット応募式アンケート

※写真と本文は関係ありません