インタビュー

2016/05/02 08:00:00

帝国劇場出演が「オリンピック出場」になる - 100年以上の歴史を支えるプライド・冒険・先人の教え

- PR -

移り変わる時代の中で、100年以上の歴史を持ち、今なお第一線で多くの作品を上演する「帝国劇場」を支えるのは一体どのような考え方なのだろうか? 副支配人・竹本一輔氏と、東宝演劇部宣伝室長・洗秀樹氏に取材を行った。

目次

1 ライブエンタメを行う、劇場の存在意義
2 何かを生み出す場としての劇場