レポート

2016/04/27 11:06:00

これからのバニラエアを語ろう! 新社長・五島勝也氏×武藤康史氏対談

- PR -

バニラエアは2015年度、就航3年目にして同社初となる経常黒字化の見通しとなった。新しいステージとなる2016年度より、石井知祥氏(現会長)から五島勝也氏へ、バニラエアのトップランナーが交代。副社長として支えてきた五島社長が描くこれからのバニラエアについて、本音を引き出した。

目次

1 経常黒字化を推し進めた台湾線
2 台湾線から広がる東南アジア線で期待される新機材
3 国際線で勝てる魅力づくり、国内線で起きた変化
4 今、成田・羽田空港に期待すること
5 新社長として企業風土づくりで心がけていること