EL準々決勝で対戦するドルトムント(上)とリヴァプール(下) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝の組み合わせ抽選会が18日に行われた。

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は1回戦で強豪ポルト(ポルトガル)、2回戦ではトッテナム(イングランド)を破り、ベスト8へ進出。準々決勝では昨シーズンまでドルトムントを率いていたユルゲン・クロップ監督が指揮するリヴァプール(イングランド)と対戦することが決まった。

 そのほか、大会3連覇を目指すセビージャ(スペイン)はアスレティック・ビルバオ(スペイン)とのスペイン勢同士の対決が実現した。

 準々決勝は4月7日にファーストレグ、同14日にセカンドレグが行われる。

■EL準々決勝対戦カード(左がファーストレグホーム)

ブラガ(ポルトガル) vs シャフタール(ウクライナ)
ビジャレアル(スペイン) vs スパルタ・プラハ(チェコ)
アスレティック・ビルバオ(スペイン) vs セビージャ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ) vs リヴァプール(イングランド)