バイクをお持ちの方は、テレビCMや広告などで目にして気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

平成28年4月1日から、軽自動車税のうち、原動機付自転車、二輪車などの税金が変わります



税額が引き上げられた
平成26年度と平成27年度の税制改正を契機に、原動機付自転車などの税金が引き上げられました。

当初、税額の引き上げが平成27年4月1日から行われる予定でしたが、適用が1年延期となり、平成28年4月1日からの引き上げとなりました。

軽自動車などの車両については、平成28年度の税制改正大綱にグリーン化特例の見直し及び延長が盛り込まれているため、今後の税制改正動向に注目です。


私の持っている原動機付自転車、二輪車などの税金はココが変わる
▼平成28年度から税額が変わる車両のうち代表的なもの



これから買う場合も、すでに原動機付自転車や二輪車などをお持ちの場合も、すべての車両について平成28年度から税額がアップします

原動機付自転車や二輪車などは、まもなく税額が上がります。

税金は、毎年4月1日の所有者に課税されるので、もし、使用されていない車両、売却予定の車両があれば、3月中に廃車、名義変更の手続きを行う、売却を行うのも良いと思います。(執筆者:荻窪 輝明)