ビダルがドリームチーム5名を選出 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、『UEFA.com』の企画で5選手からなる“ドリームチーム”を選出した。

 ビダルは自身を“ドリームチーム”に選ぶことはなかったが、バイエルンでのチームメイト3選手を選出。ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーとオーストリア代表DFダヴィド・アラバ、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキをチョイスした。『UEFA.com』は「バイエルン色が強い顔ぶれ」と伝えている。

 さらにビダルは、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを選出。2008年以降、バロンドール(2010年以降はFIFAバロンドール)を分け合ってきた2選手を選んだ。