エイバルに所属するMFケコ [写真]=Getty Images

 MF乾貴士の所属するエイバルは現地10日、スペイン人MFケコが右足ふくらはぎの負傷により3~4週間に渡り戦列を離れることを発表した。

 この日行われた練習中に同箇所に痛みを訴えてトレーニングを中断したケコは、直後に実施されたMRI検査によりヒラメ筋の損傷が確認された。

 今シーズンここまでリーグ戦23試合のうち21試合に出場し、ここ7試合で3ゴール4アシストと調子を上げていたケコ。エイバルにとっては、攻撃の要の1人である不動のサイドアタッカーを失うという手痛い戦力ダウンに見舞われた。

 なお、ケコの抜けた右サイドハーフには、スペイン人MFサウール・ベルホンが左から右にポジションを移して入るのがファーストチョイスとなる。それに伴い、左サイドハーフの乾は、ポジションを争う選手が冬の移籍市場で加入したMFホタだけとなるため、出場機会の増加が見込めそうだ。