バルサら複数クラブからの関心が報じられたジョン・ストーンズ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナが、エヴァートン所属のイングランド代表DFジョン・ストーンズに注目している。イギリス紙『デイリーメール』が16日に報じた。

 報道によると、バルセロナは16日のプレミアリーグ第22節、チェルシーとエヴァートンの一戦にスカウトを派遣。フル出場したJ・ストーンズの視察を行ったと報じられている。

 J・ストーンズは1994年生まれの21歳。同紙によると、エヴァートンとの現行契約は残り3年で、3800万ユーロ(約48億5000万円)の移籍金が発生する。報道では、バルセロナはJ・ストーンズの獲得交渉に、スペイン代表DFマルク・バルトラの譲渡を含めた条件提示を行うと見られている。

 なお、J・ジョーンズにはバルセロナのほか、チェルシーとマンチェスター・C、マンチェスター・U、アーセナル、さらにレアル・マドリードも関心を示していると報じられている。