甲府への復帰が発表されたクリスティアーノ [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は9日、柏レイソルに期限付き移籍をしていたクリスティアーノが2016シーズンから復帰することを発表した。

 クリスティアーノは2014年に甲府でプレー。公式戦40試合に出場して12得点を記録していた。昨季は柏に期限付き移籍をし、2015明治安田生命J1リーグで全34試合に出場。チーム内最多となる14ゴールをマークした。また、天皇杯準々決勝ベガルタ仙台戦では直接フリーキックだけでハットトリックを達成する活躍を見せた。

 復帰に際してクリスティアーノは、「1年間チームを離れていましたが、甲府に帰ってきました。皆さんの支えと共に多くの勝利、目標達成の年にしたいと思います」と抱負を語った。