リヴァプール加入が発表されたグルイッチ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは6日、セルビアのレッドスター・ベオグラードからU-21セルビア代表MFマルコ・グルイッチを獲得し、今シーズン終了まで同クラブへレンタル移籍させることを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 現在19歳のグルイッチは、身長191センチメートルの大型MFで、昨年に行われたU-20ワールドカップの優勝メンバー。マンチェスター・Uやチェルシーなどの国内ライバルクラブも興味を示していると報じられていた。

 移籍に際し同選手は「成長の次段階を考えて、ここでベストを尽くすのが良いと決断した。欧州最大のファンがいるアンフィールドでプレーしたい。他のスタジアムの雰囲気も気に入っている。観客が非常に素晴らしい。重圧の中でプレーするのが好きなんだ。それこそがここへ来た理由だね。プレッシャーが僕のベストを引き出してくれる」とコメント。

 また、チームを率いるユルゲン・クロップ監督は「我々は非常に嬉しく思っている。マルコは偉大な才能を持っているし、これまで何度も見てきたからね」と獲得を喜んでいる。