カンボジア1部リーグのナショナル・ディフェンス・ミニストリーへの移籍が決まった柳館知

カンボジア1部リーグのナショナル・ディフェンス・ミニストリーは、日本人選手のDF柳館知と契約したことを発表した。

 22歳の柳舘は埼玉栄高校を卒業後、社会人リーグのレアル狭山でプレー。『チャレンジャス・アジア』が提携を結ぶクラブ、HBO東京を経てプロ初契約を勝ち取った。

『チャレンジャス・アジア』は、アジア18の国と地域でプレーした経験を持つ伊藤壇が立ち上げた組織で、アジアで日本人選手を支援を行っている。