美術館に行くなどしてアート鑑賞を楽しむのが趣味の方は多いのではないでしょうか?

ただ、美術館の入館料は数百円から、高くて数千円になる美術館も多く、頻繁に行っていたらお金がなくなってしまいますよね。

今回はアート鑑賞をお得に楽しむためのクレジットカードのテクニックをご紹介します。

クレジットカードの「美術館の優待」は意外に多い


≪「彫刻の森美術館」ピカソ館≫


クレジットカードを提出するとサービスが受けられるレストランやアミューズメントパークはたくさんありますよね。美術館でも優待を受けられることが多いのは意外に知られていません

例えば、『小田急のOPクレジットカード』では、小田急沿線の美術館で優待が受けられます。

箱根の「彫刻の森美術館」、「箱根ガラスの森美術館」、また「ポーラ美術館」や「星の王子さまミュージアム」がカードを提示すれば割引になります。「ユネッサン」なども安くなるので、一緒にまわると楽しい箱根旅行になりますね。

また東京の『丸の内カード』を持っていれば、「三菱一号館美術館」、「出光美術館」など丸の内近辺の美術館が入館料200円割引です。

次に京急のカードでは「横須賀美術館」、「横浜美術館」などで割引が受けられます。ほとんどのところは、クレジットカードの提示のみで割引が効き現金払いでも割引に使えることがあるのは便利ですね。


海外の美術館でお得になることも


≪パリの「ルーブル美術館≫


海外旅行の楽しみはたくさんありますよね。歴史的な建造物、グルメ、ショッピング、さまざまありますが特にフランスの旅行では美術館は外せない観光スポットです。

なんとフランスの美術館もクレジットカードでお得になるんです。Visaカードをお持ちの方は、Visaのサイトで優待について調べてみましょう。

「フランス優待ガイド」を印刷して持っていけば、パリの「ルーブル美術館」のミュージアムショップで10%OFF、「オランジュリー美術館」でも特典が受けられます。

美術館をお得に楽しめるクレジットカード。皆さんもお持ちのクレジットカードにアート系の優待がないか、調べてみてはいかがですか?(執筆者:小山 菜々恵)