レポート

2015/12/10 06:00:00

山ガールはどこに消えた? 高齢登山者の遭難増加! 1000万人が楽しむ登山の姿

- PR -

「山の日」が制定され、来年から8月11日が祝日となる。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝するとその趣旨を掲げるが、国内の登山レジャー、また健康や体力維持の生涯スポーツとして登山の今の姿はどのようなものだろうか。

目次

1 山の日制定で関心が高まる登山
2 アウトドア用品は継続的に市場を拡大
3 新たな登山者の開拓が大きな課題