グラビアアイドルで女優の柳ゆり菜が5日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で2016年カレンダー(発売中 2,700円税込 発売元:ハゴロモ)の発売記念イベントを行った。

2016年カレンダーの発売記念イベントを行った柳ゆり菜

昨年放送されたNHK連続テレビ小説『マッサン』でワインポスターのヌードモデルを演じて一躍注目を集めた柳ゆり菜。そんな彼女の2016年ポスターは、今年8月に千葉・九十九里で撮影された。豊満のEカップバストを強調したセクシーなカットが収録されるなど、一段と大人っぽくなった柳の姿を堪能できるものとなっている。

スリットの入ったセクシーなワンピースを着用して報道陣の取材に応じた柳は「今回撮影で訪れた九十九里のハウススタジオは、筒抜けのある空間で焼けながら撮影しました。去年出したカレンダーとは違って、大人になったというか成長した私を思う存分に表現できればと思い、今年の私を詰め込みました」とカレンダーについて解説。お気入りを5~6月に掲載されている透け透けの衣装姿をあげて「光に透けている感じでドキっとしますよ(笑)。ただの水着じゃなくて透けている部分がお気に入りです」と満足げで「今は冬場ですからお風呂に飾って欲しいですね。ホットするお風呂でじっくりと私を眺めて欲しいです」とアピールした。

今年の上半期はグラビアアイドルの表紙回数ランキングで見事1位を獲得するなど大人気の柳。12月ということで今年について「充実した1年でしたよ。あっという間で今までで一番早い1年でしたね」と笑顔で振り返り、「仕事に対する気持ちも成長しました。今までは来る仕事を無我夢中でやってましたが、今年は考えられるようになったし、プライベートでも仕事が上手くいくように考えるようになりました」とプロ意識も高くなったとか。また、この日は姉のいろはもイベントが行われたが、姉・いろはとの比較を「色気の部分は負けています。勝っている部分はトータル(笑)。色気も抜かしたいです!」と姉と言えでも勝ち気な一面をのぞかせていた。