一時期、クレジットカードではポイントの改悪が相次いでいました。その中で異彩を放っていたのが、信販会社のジャックス。ジャックスが発行するクレジットカード「REX CARD」はその代表選手でもありました。


REX CARDの基本スペック
REX CARDには、通常の「REX CARD」と「REX CARD Lite」の2種類があります。REX CARDは初年度年会費が無料で2年目以降も50万円以上利用すれば年会費はかかりません(50万円未満の利用の場合には、年会費が税別2500円発生)。

また、REX CARDには、旅行傷害保険とショッピングプロテクション、いずれかの特典を付帯することができるお得な面もあります。そして気になるREX CARDの還元率ですが、現在のところは1.75%となっております。

ちなみに、「価格.com安心支払いサービス」という、価格.com経由のお買い物で使えるサービスを利用すると、ポイント還元率が2%にアップします


2015年12月より「改悪」


そんなREX CARDですが、残念なことに2015年12月よりポイント還元率が下がることになっております。通常のポイント還元率が、これまでの1.75%から1.5%へとダウン。それに伴い、「価格.com安心支払いサービス」のポイント還元率も2%から1.75%へとダウンします。


リボ払いは?
軒並み還元率がダウンしてしまうREX CARDですが、リボ払いならばなかなかの還元率をキープしております。これまでは2.25%だったリボ払いの還元率も、2%と何とか2%台をキープしております

しかし、REX CARDのリボ払いは必ずリボ手数料を支払わなければなりませんので、お得とはいえません


REX CARD Liteの選択肢も
いっそのこと、REX CARD Liteにするという手もあります。REX CARD Liteの還元率は1.25%ですが、2015年12月以降も特に変更はありません。利用金額にかかわらず年会費は無料ですし、旅行傷害保険もついていますので、セカンドベストともいえそうです。(執筆者:角野 達仁)