地下アイドル「仮面女子」の神谷えりなが24日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館でBlu-ray&DVD『えりにゃん日和』(発売中 Blu-ray4,644円 DVD4,104円 竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD『えりにゃん日和』の発売記念イベントを行った仮面女子

「仮面女子」の現役Gカップメンバーである神谷は、待望のファーストイメージを手にし「ファンの人からファーストなんだって驚かれて、実際に今年24歳になるんですけど、まさか自分がここにきてファーストDVDを出すとは思わなかったので驚いた気持ちと、ずっと出したかったので本当に嬉しいです」と喜びを語った。撮影は6月に沖縄で行ったそうで「今年最大の台風の時期で、大嵐の中に行ったので残念な気持ちもあったんですけど、実際は楽しくてビーチにも行けたのでよかったですね」と振り返った。

そんな今作の内容について聞かれた神谷は「泡まみれ、砂まみれ、オイルまみれなど、とにかく〇〇まみれになっています。こんなに色んなものにまみれたのは初めてでした」と紹介し、さらに「自分でおっぱいを揉んだり、揺らすシーンがあるんですけど、ファーストDVDでそういうことをするのも初めてだったので、それがすごく恥ずかしかったですね」と赤面した。

また、お気に入りの水着を聞かれると、お風呂場での紫色のチューブトップ水着を挙げ「形が何より可愛いなと思います。でも、布の面積が小さかったので、ポロリも多かったんですね」と打ち明け、見どころのシーンについては「今までグラビアのお仕事をさせていただいていたんですけど、動画はあまりなかったので、初々しい部分と、恥ずかしさを出しちゃっていんですけど、今までにないような神谷えりなが見られるので、そういう部分に注目してほしいです」とアピールした。

次作については「グラビアもすごくやりたいんですけど、女優のお仕事もやりたいと思っているので、ストーリー性のあるものをやってみたいですね」と目を輝かせた。