A.T.bridesは8月28日、同社が運営する結婚式場情報サイト「すぐ婚navi」で「結婚相手に出会ったタイミングと場所」について調査したレポートを公開した。調査は3月、女性向けアプリ・サイト「ラルーン~女性の悩みケア~」の会員で20歳~39歳の既婚女性561名を対象に行われた。

「結婚相手と初めて出会ったのは?」

結婚相手と初めて出会ったタイミングを聞いたところ、69%が「社会人以降」に出会った人と結婚したと回答した。

「社会人以降」に結婚相手と出会ったと答えた女性385名に、その相手と出会った場所について聞いたところ、1位「同じ職場」(113票)、2位「知人からの紹介」(85票)、3位「SNS・ネット関連」(49票)、4位「仕事の取引先・お客様」「合コン・街コン」(35票)、6位「仕事以外のサークル・趣味関連」(29票)という結果になった。

(社会人以降に出会った人に聞いた)「結婚相手と出会った場所ランキング」

「最初に声をかけるきっかけさえあれば、意外と結婚相手になる可能性が高いのが、たまに会う仕事関係の人たちなのかもしれません」と調査ではコメントしている。