iOSはテキストをバックアップ、画像は手動で保存しよう

iOSではトーク履歴のすべてをバックアップすることはできないが、テキストをバックアップすることはできる。バックアップしたテキストは、テキストファイルにまとめられるので、メールに添付して自分宛てに送信しよう。もしトークルームに保存したい画像がある場合は、タップして大きく表示し、「保存」でカメラロールに保存する。あとは、他の画像ファイルとともにバックアップする。

トークルームの右上にあるメニューボタンをタップし、「設定」をタップする

「トーク履歴を送信」をタップし、表示されたメニューで「メールで送信」をタップする。「メール」アプリが起動するので、宛先などを入力して送信する

異なるOSにトーク履歴を引き継ぎたいならテキストで

AndroidからiOSなど、異なるOS間でトーク履歴を引き継ぐことはできない。トーク履歴をテキストでバックアップし、メール添付などで移行して参照しよう。

トークの一部やお気に入りの画像だけ引き継ぎたいなら、LINEの「Keep」や「ノート」、「アルバム」機能を利用するとよい。iOS、Androidとも、機種変更した端末でもデータが引き継がれることを確認した。ただし、Keepは1ファイルが50MBを超えるコンテンツは30日間のみの保存なので、機種変更後にほかへ移しておくと安心だ。