こんにちは! 今月は、ついに4か月目です。今月は25,000円を新たに封筒に入れてください。なんと、累計7万円です!(一か月目はこちら[http://manetatsu.com/2015/05/45491/])


≪ゴールまであと少し!≫



今月は、【固定費の節約】をしていきたいと思います。一般的な節約術で言うと真っ先に手を付けるべきところではあるのですが、固定費を節約するにはあれこれ調べたり、手続きに行ったりとかなり面倒な部分もあるため、この企画では後回しにさせていただきました。

これだけ貯められたのですから、面倒な手続きもクリアして、10万円達成を目指しましょう!


節約できる固定費はありませんか?
固定費というのは、家賃や通信費、保険料など毎月決まった金額を支払っている支出のことを言います。

携帯・スマホ代


未だに、携帯代に1万円ぐらい払っている人はいませんか? ガラケーでも、高いプランのままにしていると安くはありません。

わたしが実践している格安SIMを使った節約[http://manetatsu.com/?s=%E6%A0%BC%E5%AE%89SIM]が一番おすすめですが、大手キャリアへのMNPや今のキャリアのまま機種変という形でも、お得になる可能性があります。

携帯代は2年縛りがあるので更新月にMNPするのがもっともお得なやり方ですが、ショップによっては期間限定のキャンペーンでキャッシュバックもやっていますので、解約金を支払ったとしてもマイナスにならないことも多いです。

自宅の通信費


自宅の通信費も、7千円とか8千円とか支払っている人がいますが、それなら見直しでぐっと安くなりますよ!

最近は「プロバイダ料金込み」のところが増えており、料金的にも4,000円程度のところがあります。

また、携帯と家のネットをまとめることでさらに値引きがあります。auのスマートバリューが有名ですが、ソフトバンク光、ドコモ光でも割引はありますよ。選ぶプランや機種によってもお得度は変わるので、家族のキャリアがバラバラの場合は、どこのキャリアを選ぶと一番得になるのか、比較してみましょう。

生命保険料


生命保険に無駄なお金を払っている人はかなりいらっしゃると思います。心配すればキリがありませんし、家計とのバランスをとって、過剰な保険は解約or減額してしまいましょう。

特に、医療保障を充実させている人は削れる部分があるはずです。判断に迷う場合は、保険ショップの無料相談に行くか、もしくは有料のFP相談に行くのがおすすめですよ(完全に中立的なアドバイスがもらえるという意味では有料相談の方がおすすめです)。

エステやスポーツクラブ


エステの痩身コースや脱毛コースを契約したものの、最近行っていないとか、効果を感じられない、という人はいませんか? スポーツクラブも三日坊主になってしまって、月謝だけが引き落とされている、という状態になっていないでしょうか?

月謝については今すぐ解約手続きをしましょう。また、すでに支払い済みのエステの代金なども、解約すれば差額が返金されます。

スマホアプリやサイトの月額料金


月額料金がかかるサービスを利用している人は、本当に必要なのか考えてみてください。また、使っていないのに解約しないまま、毎月数百円が引かれている状態になっていないでしょうか? たとえ300円でも、1年で3,600円になります。

忘れてしまっているものもあると思いますので、契約内容を確認して不要なものは解約しましょう。

クレジットカードの年会費


年会費がかかるクレジットカードをお持ちの方は、改めてそのクレジットカードが本当に必要なのか、ちゃんと元が取れているのか、確認してください。

中には初年度だけ無料で2年目から年会費がかかるクレジットカードもあります。忘れていると大して使っていないカードでも年会費がかかってしまいますので、不要なものは解約してしまいましょう。

また、この機会に、よりポイント還元率の高いお得なクレジットカードに乗り換えるのもおすすめです。

各種明細も確認を


預金通帳やクレジットカードの明細を確認しましょう。身に覚えがないようなお金が毎月引き落とされていませんか? 「これ、なんの引落だったっけ?」なんて、謎の月額料金が毎月引き落とされている可能性もあります。





わたしも今回、きっちり確認しておきました(幸い、謎の支出はありませんでした)。

銀行やクレジットカードのアプリを入れておくと、いつでも確認できるのでこの機会に入れておくといいでしょう。

家賃
なかなか簡単に変えることが出来ない固定費なのが、住居費です。しかし、見直すことによって大きな節約効果が見込めるのは間違いありません。

すぐには無理でも、住居費を下げられる可能性があるなら、検討されてみてもいいのではないでしょうか。


以上、固定費の見直しをすることによって、5千円程度は軽く節約できる家庭も多いはず。すでに節約を実践している家庭の場合は少し難しいかもしれません。


我が家は通信費に問題アリ
固定費に関してはシビアに管理しているので無駄はありません。ただ、我が家は現在家のネット代が高いのが悩みです。以前は4千円弱に抑えられていたのですが、通信速度が遅く仕事にも支障をきたすため見なおしたら、高くなってしまいました。我が家は少し田舎のため、通信事業者も限られていたという問題があったのですが、最近は改善されてきたようなので見直しできそうです。

画像でもあったように、現在いろんなプランを比較検討中です。見直しすれば、うまくいけば主人の携帯代も合わせて、4千円ぐらいは下げられそうな気がしています(ガラケーなのにやたらと高い)。

固定費は、今回がんばってあれこれと手続きをしてしまえば、来月以降はず~っと安い固定費のまま維持できます。はじめだけ少し面倒ですが、順調にお金を貯めていきたいなら、重い腰を上げて固定費を下げるべく行動しましょう!(執筆者:吉見 夏実)

(遅れを取り戻せ!編はこちら[http://manetatsu.com/2015/07/48619/])