一生の思い出になる婚約指輪や結婚指輪。せっかくならふたりが気に入るものを選びたいですね。でも、金額はピンからキリまであります。みんなはどれぐらいの価格帯の指輪を買っている? 昔からよく聞く「婚約指輪はお給料の3ヵ月分」は今も健在? 親しい友達にもなかなか聞きづらい指輪の予算について、先輩カップルの本音を直撃しました!




■婚約指輪&結婚指輪の予算はズバリ、いくらでしたか?

●婚約指輪
・10万円未満……25.7%
・10万円~30万円未満……45.3%
・30万円~50万円未満……16.6%
・50万円~100万円未満……7.1%
・100万円以上……1.7%
・その他 15……5.1%

●結婚指輪
・10万円未満……32%
・10万円~30万円未満……48%
・30万円~50万円未満……11%
・50万円~100万円未満……5%
・100万円以上……2%
・その他……3%

今回の調査で婚約指輪、結婚指輪の予算として最も多かった価格帯は10万円~30万円未満。中には50万円以上の婚約指輪や結婚指輪を購入しようと考えていた先輩カップルもいましたが、その割合は1割未満と少数派。背伸びしすぎず、自分たちの身の丈にあった指輪を選ぶのが主流のよう。実際の指輪購入でも、約72%の先輩カップルが「予算内におさまった」と答えています。さらに、今だから言える「指輪選びの失敗談」も聞いてみました。

●もっとこうすれば良かった! 指輪選びの失敗談&アドバイス
「婚約指輪は『年収の半分ぐらいがベスト』と聞いたことがあり、それにこだわって購入したけど、実際につける時間は短かった……。もっと安いものでもよかった」(31歳/女性/商社・卸)

「なんとなく予算を決めたので、欲しい指輪が見つかったのに予算オーバー。結局、予算内におさまる、“そこそこ気に入った指輪”を買うことに……。ある程度リサーチしてから予算を決めればよかった」(31歳/女性/電機)

「妻が“月給の3ヶ月分”にこだわり、高額な指輪を欲しがり、説得するのに苦労した。今思うと、額面ではなく手取りの3ヵ月分と交渉すればよかった」(30代/男性/金属)

「一ヶ所で決めてしまったけど、もっといろいろな店を回れば良かった。あと、想像していたより値段が張るので予算は少し高めに設定しておいたほうがいいと思う」(24歳/女性/食品・飲料)

「ちょうどいいサイズが店頭に置いていなかったため、カタログだけで決めてしまった。ちゃんと取り寄せてもらって選んだほうがいいと思う」(28歳/女性/印刷)

「予算に縛られすぎて気に入った指輪が買えなかったり、ケンカになるのは本末転倒だなと思った。とくに結婚指輪はずっとつけるものだし、少しぐらい予算がオーバーしてもかまわないと大らかに考えたほうがいい」(女性/31歳/医療・福祉)

「相場感も知らないまま、知り合いの指輪デザイナーに依頼したら、とんでもなく高価な指輪を提案されてしまった」(32歳/男性/通信)

最も多かったのは「もっとよく調べておけば良かった!」という意見。指輪そのものを選ぶための下調べはもちろん、予算を決めるためのリサーチも重要だという声が多数寄せられました。デザインや素材、品質やブランドによっても指輪の値段は大きく変動します。それこそ、値段はピンからキリまであるため、まずはふたりでイメージをすり合わせる必要があるそう。

■まとめ
予算オーバーを防ぐには、最初にしっかり予算を決めることが大切。でも、今回の調査結果を見ると、予算にガチガチに縛られるのも味けないと感じている先輩カップルが多いことがわかります。“予算ありき”でスタートするのではなく、ふたりの希望やこだわりをすり合わせながら下調べ。ある程度相場感を知った上で、予算を決めれば、後悔のない指輪選びができそうです。


※2015年5月「マイナビウーマン」会員へWEBアンケート。有効回答数300件
(島影真奈美+ガールズ寿ラボ)