インタビュー

2015/06/19 10:00:00

市原隼人、"64テイク"デビューで誓った役者の心得「本気で笑えて、本気で泣けて、本気で悔しがって」

- PR -

三池崇史監督が"原点回帰"をテーマに臨んだ映画『極道大戦争』が6月20日から公開される。この主役に起用されたのが、俳優・市原隼人。今回のインタビューでは、彼の"芯"となる役者道を掘り下げていく。

目次

1 役作りで重要なのは「何かをするための筋肉」
2 台本も見ずに現場に入ったデビュー作