グラビアアイドルの真東愛が10日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で最新イメージDVD『ピュア・スマイル』(発売中 DVD税別3,800円、発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD『ピュア・スマイル』の発売記念イベントを行った

真東は童顔とボリュームあるバストで注目を集める新人グラドル。セカンドDVDは今年春にサイパンで撮影され「まだ恥ずかしいですけど、最近撮影するのが楽しい。初々しい部分はもちろん、ファーストDVDに比べ大人な部分もあったりします」とちょっぴりセクシーな面も見せる。

真東自身が一番の大人っぽいシーンとして挙げたのはベッドで飴をなめるシーン。舌をチロチロと動かしながら、挑発するような表情もさることながら、真ん中にばっさりカットの入ったタンクトップ型の衣装からは今にもバストがこぼれそう。「大丈夫かなと思いながらと撮影してました。でも大丈夫なはずです」と思わぬポロリはなかったと信じている。一番の売りであるバストが楽しめるシーンに挙げたのは「ゴールドの水着でダンスするシーンです」と笑顔で話した。  

芸能界入りの理由については「有名になりたいという思って入りました。若いうちにやっときたくて」といい、マルチに活躍できるタレントが目標。まずはグラビアでの活躍を目指すが、最大の武器であるバストは「事務所入った夏にはFカップだったんですけど、ファーストを撮り終わって測ったらIカップでした」とまだ大きくなっている。

胸が大きくて困ったことに挙げたのは服のサイズがないこと。そして「ナンパされた時に『胸が大きいね』って言われること」。どんなナンパならいいとの質問には「いや、声をかけてほしくないですね」と笑顔。軽い出会いにやんわりNGを出していた。