グラビアアイドルの橋本梨菜が26日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館にてDVD『フェアリーナ』(発売中 4,104円 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『フェアリーナ』の発売記念イベントを行った橋本梨菜

小麦色の肌に映える蛍光ピンクの水着に身を包み、可愛らしい笑顔とマシュマロのようなFカップバストを披露した橋本は、自身初のイメージ作品となる今作を手にし、「初めてだったので色々と緊張したんですけど、出せてよかったです」と笑顔を見せ、初めてのイメージ撮影の感想を求められ、「初めはすごく緊張したんですけど、気が付いたらもう大阪行きの飛行機に乗っていました」と振り返った。

そんなDVDで一番の見どころを聞かれた橋本は、「ピンクの水着でダンスを踊るシーンですね。昔からダンスをやっていたんですけど着ていた水着が小さくて、踊れないかなと思ったんですけど、水着ということを忘れてガンガン踊りました」と紹介し、さらに「黒い下着っぽいものを着て、ベッドで撮影したシーンは、撮影初日ですごく緊張したんですけど、自分的には大人っぽく撮れたと思います」とアピールした。

さらに、「バドミントンをするシーンがありまして、実は中学校のときに唯一入った部活がバドミントンなんですけど、2週間くらいでやめてしまったので、全然できませんでした(笑)」とエピソードを明かした。なお、撮影は昨年の11月末に沖縄で行われたそうで、「時期的にちょっと寒いかなと思ったんですけど、まだ温かくて焼けちゃいました(笑)」とロケ時の思い出を振り返り、小麦色の肌については「すごく(日光の)吸収がよくて、昔から黒くて色が抜けないんです。日焼けサロンには行ったことがないです(笑)」と語った。

最後に、今後の活動の目標を聞かれた橋本は、「雑誌の表紙をやりたいですし、写真集も出したいです。頑張ります」と目を輝かせ、グラビアアイドルとしての飛躍を誓っていた。