引越し会社満足度ランキング1位に「日本通運」。費用を左右する要因は?

引越し会社満足度ランキング1位に「日本通運」。費用を左右する要因は?

不動産ビックデータを所有するスタイルアクトは、マンション入居時に引越し会社を利用した490人を対象に「引越し会社の満足度調査」を実施した。その結果、総合満足度ランキングに1位に「日本通運」がランクイン。また、費用を左右する最大要因は「引越しプラン」であることがわかった。調査期間は3月16日~3月23日。


総合満足度ランキングでは、1位に満足度スコアで76.6ポイントを獲得した「日本通運」、2位に74.3ポイントを獲得した「アリさんマークの引越社」、3位に72.8ポイントを獲得した「アート引越しセンター」がランクインした。


「ベーシックプランで2人以上」での引越し平均費用について移動距離による費用を比較したところ、移動距離が「同一市区町村内(~15km未満)」で平均12万200円、「同一都道府県内(~50km未満)」で12万5500円。「同一地方内」では13万4400円となり、移動距離50km以上と未満で費用差が大きくなることがわかった。


一方、「家族2人以上で同一市区町村内へ引越し」する場合に「梱包のみおまかせ」を選択すると25~30万円程度まで費用が跳ね上がる。さらに、「梱包も荷ほどきもおまかせ」すると「ベーシックプラン」(平均12万円)の約4倍にのぼる40~45万円程度になることがわかった。「同一都道府県内への引越し」の場合も、「梱包のみおまかせ」で30~35万円、「梱包も荷ほどきもおまかせ」で50万円以上と費用が大幅に増加。このことから、移動距離よりプランのほうが費用への影響が大きいと考えられる。


また、時期による費用を比較したところ、3~4月のいわゆる「引越しのオンシーズン」は14万4500円と、それ以外の時期(平均10万6000円)より35%ほど割高となることが判明。特に3月の費用は15万3500円にのぼることから、引越し時期の制約が無い場合は、この時期を外して引越しすると費用を安く抑えられると考えられる。詳細な結果は、公式ページを参照のこと。