無駄な買い物はしたくない!意外となくてもいける家具・家電は?

無駄な買い物はしたくない!意外となくてもいける家具・家電は?

新生活を始めるにあたって、引っ越しの際に部屋探しと同じくらい必須なのが、家具・家電をそろえることですよね。自分好みのものを買いそろえて部屋の中での配置を考えるのは楽しいものですが、引っ越しには想定外の出費もつきものですし、無駄遣いは避けたいところです。また、ワンルームの部屋なら、あれこれと買いすぎてしまうと部屋が狭くなって暮らしにくくなってしまうこともあります。そこで、あればうれしいけど意外となくても困らない家具・家電についてアンケートをとってみました。


■質問
あればうれしい! けど、意外となくても暮らせた家電・家具とは?


■回答数
ソファ:37.6%(113)
いす:2.3%(7)
机:1.6%(5)
テーブル:0.6%(2)
食器棚:5.0%(15)
ベッド:12.0%(36)
テレビ台:5.3%(16)
掃除機:12.3%(37)
テレビ:22.3%(67)
本棚:6.0%(18)
(マイナビ賃貸調べ)


■いらなかった家具ダントツの一位はソファ!
アンケートの結果、「ソファ」がダントツでいらなかった家具一位にあげられました。

「実際に使っていません。カーペットやベッドの上で過ごしています」(30代/女性/契約派遣社員)

「場所を取るだけで邪魔。売ると二束三文で激安買い取り粗大ごみだとかなり高く付く」(40代/男性/自由業・フリーランス)

「床にラグ敷いて、ベッドに寄りかかったりすれば楽だし、部屋も広くなってよかった」(20代/女性/専業主婦主夫)


回答理由に多かったのは、「場所をとる」「廃棄が面倒」「カーペットやラグの上に座れば事足りるから」といった意見でした。たしかにソファのある部屋には憧れますが、なにぶん大きな家具なので場所をとってしまうことは否めませんね。また、廃棄や運搬の大変なことも理由に挙げられています。数年後のことや部屋の大きさと相談してみる必要があるのかもしれませんね。


■二位以下は「テレビ」「掃除機」「ベッド」などさまざま
アンケートの結果、「ソファ」に次いで多かったのは「テレビ」「掃除機」「ベッド」という結果になりました。

「実際なくても生活できたから。携帯などで見ることもできるし、ニュースも確認することができるから」(30代/女性/専業主婦主夫)

「今の時代はインターネットがあるので、パソコンや携帯があれば情報を入手できるから」(10代/女性/学生)

「手軽に使えるフローリング用掃除シートとコロコロの出番のほうが多かったから」(30代/女性/専業主婦主夫)

「ベッドが欲しかったのですが、お布団を敷けば、大丈夫でしたので、無くても平気でした」(20代/女性/学生)


二位の「テレビ」について多かった意見は、「情報はパソコンや携帯で入手できるから」となりました。最近はインターネットが普及してメディアとしてのテレビの影響力が小さくなっているということなのかもしれません。掃除機、ベッドの回答理由からは、他の物で代用可能ならば、大きな買い物をする必要はないということがわかりました。


■憧れだけで買ってしまうと場所をとる? 必要かどうか見極めて!
今回のアンケートでダントツに多かったのは「ソファ」でしたが、二位以下の「テレビ」「掃除機」「ベッド」などにも多くの票が寄せられました。多くの人のネックとなるのが、場所をとってしまって部屋が狭くなってしまうことのようです。また、テレビや掃除機などの家電は、パソコンやモップなど他のもので代用可能なため、必要ないと判断する人も少なくないという結果となりました。そのほか、あえて買う必要はないと思われる家具も数多くあるようです。


資金や部屋の広さに余裕があれば問題ありませんが、家具を買う前には一度必要性を見極める価値がありそうです。


■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年03月12日~2015年03月26日
■有効回答数:300サンプル
■調査方法:インターネット調査