グラビアアイドルの前田美里が11日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館でDVD『おとなすいっち』(発売中 4,104円 発売元:N-WEED)の発売記念イベントを行った。

DVD『おとなすいっち』の発売記念イベントを行った前田美里

日テレジェニック2014に選ばれ注目を集め、アイドルユニット「SnowDrops」のリーダーとしても活動中の前田は、原点に戻るためにと、日テレジェニックの選考時からずっと着ていた白水着を着て登場。そんな彼女の通算4枚目のイメージDVDとなる今作は、昨年7月に宮古島で撮影され、タイトル通り大人のスイッチが入った一面はもちろんのこと、等身大の無邪気な姿も見られる1作に仕上がっている。

そんな同作について前田は「バスルームでチューブトップの水着を着ているシーンと、表紙にもなっている麦わら帽子からに脱いでいくシーンは大人っぽい表情が多くて、ファーストDVDからは想像もできない表情をしていて、徐々に大人になっていくんだなって思いました」と成長を実感。「今までになかったグラビアの見せ方を研究しながら作った作品でもあるので、そこも楽しんでもらいながら、『おとなすいっち』はどこでオンオフになっているのか、探しながら楽しんでください」とアピールした。

2月13日で19歳になる前田は、「18歳の誕生日当日に日テレジェニックのオーディションを受けて、そこからあっという間の濃い1年でした」と、この1年間を充実した表情で振り返り、「19歳は成人になる直前の1年なので、飛躍の1年にして素敵な大人になれたらなと思います」と目を輝かせた。

また、バレンタインの思い出を聞いてみると、「前日が自分の誕生日なので、学生のときは友だちチョコをあげるために、誕生日にせっせとチョコを作っているというのが毎年の思い出です(笑)」とニッコリ。さらに、146cmという身長について聞かれると、「若く見られることが多いので、お仕事面では得だなと思いますが、プライベートでは、満員電車に乗ると埋もれたり、赤いバッグを背負うとランドセルに見えて小学生に見られることもあるので損ですね(笑)」と低身長ならではの悩みを打ち明けた。