グラビアアイドルの小瀬田麻由が7日、東京・秋葉原のラオックス アソビットシティで写真集『抱きしめたい』(発売中 3,240円 税込 イーネット・フロンティア刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『抱きしめたい』の発売記念イベントを行った小瀬田麻由

2013年12月にリリースした衝撃の1stDVD『スプラッシュ』でいきなりAmazonのアイドルDVDランキング1位を獲得した小瀬田麻由。グラビアアイドルとして日が浅いものの、Fカップバストに究極のクビレたウエストラインというスーパーボディーで大人気を博している。そんな彼女の記念すべき1st写真集は、昨年7月から12月にかけて都内などで撮影。カメラが彼女の素顔に肉薄するなど、自然体の小瀬田が楽しめる1冊だ。

今年は未年ということで、自身が作った羊ちゃん衣装で登場した小瀬田は「写真集を出したという実感がありません(笑)。初めてサンプルを見た時は、嫌いな顔ばかりが写っていたんですが、完成品を見たら初めて写真集の良さが分かりました。全部、自分の素の表情! 自然体の私が写っていて、写真集とはこういうものなんだと思いました」と初めての写真集に感慨深げ。お気に入りを何も着ていないようなヌーディー感溢れるカットをあげて「カッコ良くて素も出ていてアートっぽい感じです」と笑顔だった。

今回の写真集では「限界まで脱ぎました!限界ギリギリですよ!」とこれ以上ない露出にチャレンジしている小瀬田。「これが本当に限界ですね。映画とかなら脱げますけど(笑)」という彼女は将来的に女優を目指していることを明かしつつ「クールでカッコいい夏木マリさんのような女優さんになりたいです」と目を輝かしていた。