グラビアアイドルの小島麻友美が7日、東京・秋葉原のラオックス アソビットシティで最新イメージDVD『ベビードール』(発売中 4,104円税込 発売元:ギルド)の発売記念イベントを行った。

DVD『ベビードール』の発売記念イベントを行った小島麻友美

現役女子高校生だった2011年にグラビアアイドルとしてデビューし、これまで発売したDVDでは正統派美少女らしい清純なフェイスに眩しすぎるスレンダーボディーを披露して人気を集めている小島麻友美。そんな彼女の通算5枚目となる同DVDは、昨年11月に山梨・河口湖で撮影され、コスプレをお願いされた大学生の男性と旅行するというシチュエーションものとなっている。

小島は「コスプレは制服にスクール水着、ナースに浴衣、ロリっぽい衣装と5種類ぐらい着ました。ナース服は初めて着たんですけど、意外と似合ってましたね(笑)」と自信を見せ、「今回は結構着替えをしているところを覗かれたりしています。ストッキングをセクシーに脱いだりはいたりしていますね」とセクシーさを強調した。

ナース服とともに初めて挑んだというローションのシーンは「すごいヌルヌルして最初は怖かったんですが、顔はセクシーに決めています! ナース服は色んなところで脱いでます(笑)」と笑みを浮かべた。

現在、大学1年生の小島は、学業と仕事の両立に奮闘中。DVDの内容に絡めてキャンパスライフでの恋愛話を振ると「彼氏はいないです。女子大ですから…。合コンも誘われないんですよね。女子に嫌われているのかな(笑)。私は英文科なので、合コンに行くなら理系とか他の学科にも興味があります」と意欲。また、好きなタイプについて「芸能人だと時任三郎さんが年上で好きなんです。お父さんが55歳なので、それぐらいまでなら大丈夫です」と語っていた。

小島麻友美(こじま まゆみ)

1995年9月26日生まれ。神奈川県出身。A型。身長152㎝。スリーサイズはB78・W57・W80。2011年にグラビアアイドルとしてデビュー。2012年に初めてのDVD『まゆみん16歳』をリリースし、清純系フェイスに眩しすぎる極上のスレンダーボディーを披露してグラビアファンを虜にした。2012年には映画『コワバナ 恐噺 幽霊ホテル』にも出演するなど、女優としても活躍中。特技はピアノ、書道。趣味は歴史、ダンス、お菓子作り。