ネット通販は、今やわたしたちの生活に欠かせないものとなりました。とは言え、実際にはネット通販を上手く使いこなしてバンバン買い物をしているという人はまだまだ少なく、たまに利用する程度、という方の方が多いのではないでしょうか。

そこで、今回は大手ネット通販の楽天とアマゾン、どちらを使った方がいいのかについて、お話ししたいと思います!


楽天の魅力はポイントの貯まりやすさ!
最近はRポイントカードも実施され、ますます貯まりやすくなった楽天のポイント。楽天市場での買い物は100円につき1ポイント貯まりますが、キャンペーンなどで2倍や10倍になることも多々あります。楽天カードや楽天銀行などを利用しているとポイントはますます貯まりやすく、また、ポイントを使う機会も多いのでポイントを貯めっぱなしにして無駄にすることがありません。

また、楽天は「情報量の多さ」も魅力になっています。アマゾンの場合は商品ページがシンプル。たとえば収納用のチェストを買いたくても、サイズが書かれていない、なんていう商品もあります。楽天の場合は詳細な説明がたっぷりついているものが多く、商品名だけでは買うかどうか決められない、という商品を知るにはぴったりです。


アマゾンの魅力は検索のしやすさ!
アマゾンには「翌日配送」という大きな魅力もあるのですが、これはアマゾンで出品されているすべての商品が対応しているわけではないので、個人的にはそれよりも、検索のしやすさが魅力だと思っています。

楽天では、たとえば「Wii U 本体」で検索したら、Wii U本体を出品しているショップごとに検索結果にずらりと表示されてしまいます。また、それ以外にもコントローラーやソフトなど関連商品まで混ざってきて、楽天では目当ての商品で、なおかつ最安値のものを探すのが困難なことが多々あります

一方、アマゾンの場合はショップごとの表示ではなく商品ごとの表示になっているのですぐに目当ての商品を見つけることができますし、表示されているのは最安値の値段で、商品ページの中で「中古の出品」などと比較することもできるので買い物のしやすさは断然アマゾンではないでしょうか。


まずはアマゾンで検索! それから楽天で比較を
この、2大大手ネット通販をうまく使いこなす方法が、これです。

アマゾンから検索して目当ての商品をさっと見つけ出します。楽天でも検索。商品名だけでなく価格帯で絞り込むとスムーズです。(アマゾンの価格より安いものを探します)楽天に安くて送料無料のものがあれば楽天で、楽天にいいものがなければアマゾンで注文します。

「そのうち買おう」はリストに入れておこう
さらに、「今すぐ必要なものではないけれど、今度買おうと思っているもの」といったものは、アマゾンの「ほしいものリスト」、楽天の「お気に入りリスト」にそれぞれ入れておきましょう。

アマゾンでは時期によって価格が動くことがあり、今は高くてもしばらく置いてからみると値下がりしていることがあります。ほしいものリストに入れていると、「値下がりしました」という表示とともに、値下がり率も書いてあるので買うかどうかの判断がしやすいです。

楽天の場合は、価格の変動はあまりありませんが、ポイントの倍率が変わります。ポイントが2倍以上になっているときを狙えばよりお得になる、ということですね。ポイントが10倍のときなら、1万円の買い物に対して千円分のポイントが付くわけですから、「10%引き」で購入したのと変わりません。


アマゾンも楽天も、送料には注意が必要
複数の商品を購入した場合、楽天ではそれぞれの商品に対して送料がかかってしまうことがあります。これは、商品ごとに送料がかかっているのではなく、「ショップごと」に送料がかかるためです。送料を抑えるには、極力同じショップから買い物をすることです。ショップによって「3千円以上で送料無料」などのシステムがあるので、上手く利用しましょう。

一方、アマゾンだと送料がかからないと思っている人もいますが、これは間違い。アマゾンから発送される商品には基本的送料がかかりませんが、アマゾンには個人でも出品できる「アマゾンマーケットプレイス」というものもあります。発送者のところが「Amazon.co.jp」ではなくショップ名や個人名になっている場合は、送料がかかるケースもあるんです。

アマゾン=送料無料というわけではないので、注意してくださいね。


安く買いたいなら手間がかかるのは、ネット通販も同じです
このように、「ちょっとでもお得に購入したい」という場合は、楽天とアマゾンでそれぞれ検索したり、モノによってはそれ以外の通販サイトも検索したりして、けっこうな手間がかかります。でも、これってリアルの買い物でも同じですよね。

ちょっとでも安いものを買いたければ、複数のお店をはしごして底値をチェックしたりして、とにかく手間がかかります。

逆に言えば、ネット通販でも、手間をかければより安い価格で購入できます。しかも、モノによっては半額以下で買えることもありますから、急ぎのものでない限りはじっくり吟味して、どれが安いのか、いつ買うのが安いのかを考えながら買い物することで、安く買い物することが可能になりますよ!(執筆者:吉見 夏実)