次はラムを使ったカクテルを2品。ここでは、クリアでドライな味が特徴的な「ブルガルエクストラドライ」を使ってみた。

ラム+コーラ+塩レモン

話題の調味料「塩レモン」をつかったカクテル。塩とレモンを合わせて漬け込んだもので、調味料として幅広いジャンルに用いられる。今回は、塩レモンにコーラをラムに合わせたカクテルを紹介する。

材料

「ブルガルエクストラドライ」 30ml / コーラ 100ml / 塩レモン 小さじ1 / 飾り用レモンスライス 1枚

※塩レモンのつくり方
ノンワックスレモン 2個 / 砂糖 大さじ1/2 / 粗塩 大さじ1
つくり方
1.レモンは粗みじん切りにする。
2.熱湯消毒した清潔な密封容器に1と砂糖、塩を入れて蓋をし、シャカシャカとよく振る。直射日光のあたらないできるだけ涼しい場所で1日置いたらできあがり。   

つくり方

  1. 冷やした材料をグラスに注ぎ、軽くかき混ぜる。

  2. あればレモンの輪切りを飾る。

ラム+柚子

こちらは、ラムに柚子の皮や絞り汁を合わせてスノースタイルに仕上げた。塩はカクテルの中に入れて混ぜてもOKだ。主張しすぎない味わいで、あらゆるおつまみに合う。

材料

「ブルガルエクストラドライ」 30ml / 柚子のしぼり汁 大さじ2 / 柚子の皮 1/4個分(黄色の部分のみ) / ソーダ 100ml / 塩 適量 / はちみつ(好みで) 適量

つくり方

  1. グラスのふちを水でぬらし、塩を周りにつけておく。

  2. よく冷やした「ブルガルエクストラドライ」やソーダ、ゆずのしぼり汁を1に注ぎ、千切りにしたゆずの皮を入れ軽くかき混ぜる。